×

CATEGORY

HOME»  種類で選ぶ/item»  オブジェ全般»  オブジェ»  林彩加 海底都市

林彩加 海底都市







神秘的な海底都市の世界をガラスに閉じ込めたようなオブジェです。

海面の揺らぎと煌めき、海中の透明感と泡の風合いがきれいです。
海底には小さなお家、海にはクジラの親子・ウミガメ・クラゲ・魚、そんな小さなガラスの中の情景の世界に惹きつけられます。

【サイズ】幅63×奥行50×高さ92mm

海中の煌きが感じられるように、丁寧に背面の造形が作られています。
クジラ・ウミガメ・魚の部分は前面と背面が窪んでいます。


(作家談)
ガラスの中の世界は実在しない世界であり、またどこにでもある世界である…
ガラスの中に閉じ込められた、優しくどこか懐かしい空想の世界をぜひ覗いてみてください。

<下の3枚の画像はクリックすると拡大します>
 

  • 【林彩加】

    1988 東京で生まれる
    2013 武蔵野美術大学ガラス専攻卒業
    2017 ガラス作家として独立
    2020 埼玉県蕨市に工房&ギャラリーをオープン

     

関連商品

Contents

Category