×

CATEGORY

HOME»  作家で選ぶ/artist»  か行»  後藤あんな»  後藤あんな 野原のランプ

後藤あんな 野原のランプ























野原をモチーフとした草花が描かれた蓋物です。
ヤブガラシが丁寧に描かれています。


表面はつや消しされマットな質感です。内側全体に銀彩が散らしてあります。
絵柄はサンドブラスト技法で描かれ、その分は微かな段差があります。

【サイズ】ガラス直径140×高さ180mm、コード長さ30cm


電球は口金E17をお使いください。
LED電球を使用して撮影しています。
(白熱電球の場合は60W以下でお使いください)

白熱球や蛍光灯を使用する場合、電球の熱によりガラスシェードと金具部分がかなり熱くなりますのでご注意ください。
LED電球の場合、電球の熱が抑えられます。多少ガラスシェードの熱さを感じることもあります。

シーリングは角型引掛けタイプです。


    
【サンドブラスト技法】
色ガラスを重ねて宙吹きにて成形されたガラスに、圧搾空気で砂を吹きつけ、マスキングしたガラスの表面を削ることによって模様を描きだしています。


<下の3枚の画像はクリックすると拡大します>
 

  • 後藤あんな 野原のランプ

  • 販売価格

    33,000円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【後藤あんな】
    1998~2000 東京ガラス研究所 受講
    2001~2003 mcグラスラボ 受講
    2003~2005 mcグラスラボ スタッフ
    2007~2014 glass Art Blue moon スタッフ
    2010~2013 吹きガラスユニット 結成(that's so glassy+)
    現在 川越市で制作活動

  • 【ガラス作品・お取り扱いの注意】
    ガラスは柔らかいスポンジで洗い、すぐ布で水分を拭き取ってください。濡れたまま乾かしますと水垢が付きます。
    強い衝撃を与えたり、熱湯を注いたり、電子レンジや食器洗浄機でのご使用はお避け下さい。



     

関連商品

Contents

Category