×

CATEGORY

HOME»  作家で選ぶ/artist»  は行»  保木詩衣吏»  保木詩衣吏  雪の花 平ぐい吞 2

保木詩衣吏  雪の花 平ぐい吞 2

 







雪の花(結晶)模様が描かれた、薄いブルーの透明感のあるぐい呑みです。

数枚のガラスを積層にしていますので、その分が雪原のようになっています。

雪の花(結晶)はエナメルで描かれた後、焼成しています。

【サイズ】直径78×高さ47mm、容量60ml

【積層ガラス】
板ガラスを幾層にも接着し、研磨を施し造形を形成します。
層が光を反射し豊かな表情を醸し出します。


<下の3枚の画像はクリックすると拡大されます>

  • 保木詩衣吏  雪の花 平ぐい吞 2

  • 販売価格

    9,900円(税込)

在庫切れボタン
  • 【保木詩衣吏】

    1985 岐阜県飛騨市に生まれる
    2009 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 卒業
    2015 卯辰山工芸工房 ガラス工房 修了
    2017 石川県金沢市にて独立
    保木硝子として制作を行う



     
  • 【ガラス作品・お取り扱いの注意】
    ガラスは柔らかいスポンジで洗い、すぐ布で水分を拭き取ってください。濡れたまま乾かしますと水垢が付きます。
    強い衝撃を与えたり、熱湯を注いたり、電子レンジや食器洗浄機でのご使用はお避け下さい。

関連商品

Contents

Category