×

CATEGORY

HOME»  展示会作品/glass exhibition artwork»  大槻洋介+塚原梢ガラス2人展»  大槻洋介 元町切子グラス「咫夢」

大槻洋介 元町切子グラス「咫夢」







大小ドット模様が合わさった柔らかな雰囲気を持つロックグラスです。

ペパーミントグリーンにマットな白が被せてあります。

カットは外側に施していますので、段差があり持ちやすく出来ています。

*咫(たむ)とは人差し指から親指までの、昔の長さの単位
たなごころの中にある夢、を楽しむ。
手に取り、杯にある酒に夢を巡らせながら楽しむ時間

大小ドット模様を合わせることで通常の切子ガラスより柔らかい雰囲気を持つ大槻さんのグラスや酒器は
伝統的な江戸切子や薩摩切子とは又異なる独特なデザインの風合いを醸し出しています。


【サイズ】直径78×高さ83mm、容量250ml

【吹きガラス+カット】
宙吹きと言われる成型方法で形にした後、加工機で表面を削っています。

<下の3枚の画像はクリックすると拡大します>

NEW

  • 大槻洋介 元町切子グラス「咫夢」

  • 販売価格

    29,700円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 大槻洋介

    1972 横浜生まれ
    1997 多摩美術大学立体デザイン科クラフトデザイン専修ガラスコース 卒業
    2004 大槻ガラス工作工房 設立 2019 公益社団法人 日本工芸会 正会員 認定
  • 【ガラス作品・お取り扱いの注意】
    ガラスは柔らかいスポンジで洗い、すぐ布で水分を拭き取ってください。濡れたまま乾かしますと水垢が付きます。
    強い衝撃を与えたり、熱湯を注いたり、電子レンジや食器洗浄機でのご使用はお避け下さい。

関連商品

Contents

Category