×

CATEGORY

HOME»  特集»  沖中彩花~移ろう情景~»  沖中彩花 展望

沖中彩花 展望





広い海を遠くまで見渡せるようがテーマになっているオーナメントです。

灯台は底面からの空洞で形作られています。

【サイズ】直径60×奥行60×高さ105mm

【作品のコンセプトについて】
毎日 目にする街並み、今日の天気、空模様、いつかの旅行で見た景色、様々な風景や絵画の写真...。
日々を過ごす中で触れてきた情景は、頭の中で混ざり合い、私の記憶となっていく。
記憶は目まぐるしく変化し、そしていつかは薄れていく。
そんな移ろいゆく記憶の中の情景を、形として残したいと思い制作しています。

【キャスト、インサイドレリーフの技法を用いて制作されています。】

(キャスト)
粘土やワックスなどで作った原型を耐火石膏で型取り、そこに
ガラスの塊を電気炉で流し込む鋳造技法。

(インサイドレリーフ)
耐火石膏で作ったオブジェクトを原型に型取りした石膏型の中
に流し込むことで、焼成し終わった際にガラスの内部に彫刻を
施したように見える技法。

<下の3枚の画像はクリックすると拡大します>

NEW

  • 沖中彩花 展望

  • 販売価格

    11,000円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【沖中彩花】
    1997 兵庫県生まれ
    2019 神戸芸術工科大学芸術工学部 アート・クラフト学科卒業


     

  • 【ガラス作品・お取り扱いの注意】
    ガラスは柔らかいスポンジで洗い、すぐ布で水分を拭き取ってください。濡れたまま乾かしますと水垢が付きます。
    強い衝撃を与えたり、熱湯を注いたり、電子レンジや食器洗浄機でのご使用はお避け下さい。

     

関連商品

Contents

Category