×

CATEGORY

HOME»  展示会作品/glass exhibition artwork»  中原雅恵 きんぎょ

中原雅恵 きんぎょ




扁平型のガラスの中にたくさんの金魚が泳ぐ様子を表現した作品(オブジェ)

台座と作品を乗せる棒がセット(台座に差し込んでいる金具に作品を載せる構造)になっています。
台座の素材はウォルナット、棒は真鍮で出来ています。
作品は棒の上に載せてある構造なので、それ単体として取り外せます。

【サイズ】ガラス幅50×厚み10×高さ35mm
全体の高さ130mm 台座の大きさ幅50×奥行50×高さ40mm

この作品はバーナーワーク技法で作られています。
【バーナーワーク】
小さなガスバーナーの炎を用いてガラスを加熱し、成形する技法


<下の3枚の画像はクリックすると拡大します。>

 

NEW

  • 中原雅恵 きんぎょ

  • 販売価格

    12,650円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 中原雅恵
    1988 とんぼ玉の存在を知り、わからないままとにかく作り始める。
    1990 自宅で、独学で1年ほど作るが、仕事等のため中断
    1999 製作を再開。
    2001 「おとんぼ」として活動を始める 

     

関連商品

Contents

Category