×

CATEGORY

HOME»  作家で選ぶ/artist»  か行»  極楽寺がらす工房»  極楽寺がらす工房 岩沢彰一郎 雪代金魚 片口 2

極楽寺がらす工房 岩沢彰一郎 雪代金魚 片口 2






小さな金魚のモチーフが3匹底で泳いでいる片口です。

雪代とは春先の雪解け水のこと、そのころの固まった雪の情景に似ていることから雪代ガラスと名付けられています。
外側は少しざらざらした質感です。

【サイズ】幅120×奥行90×高さ75mm、容量200ml



 ぐいのみと一緒に撮影したものです。ぐいのみは別途ございます。
 

<下の3枚の画像はクリックすると拡大します>

  • 極楽寺がらす工房 岩沢彰一郎 雪代金魚 片口 2

  • 販売価格

    6,600円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 極楽寺がらす工房
    岩沢 彰一郎
    1972  鎌倉生まれ
    1995  能登島ガラス工房 1年講座受講
    1996  能登島ガラス工房 入社
    2003  能登島ガラス工房 退社
    2004  極楽寺がらす工房 設立 

     

  • 【ガラス作品・お取り扱いの注意】
    ガラスは柔らかいスポンジで洗い、すぐ布で水分を拭き取ってください。濡れたまま乾かしますと水垢が付きます。
    強い衝撃を与えたり、熱湯を注いたり、電子レンジや食器洗浄機でのご使用はお避け下さい。

関連商品

Contents

Category